若はげ 対策 防止

若はげ対策と防止方法

若ハゲといっても人それぞれ事情が違います。

 

ハゲ具合はもちろんですが、薄くなってきている原因も違います。

 

ですからはずは自分がなぜハゲてきているのかを把握してそれに合わせて対策を取らないといけません。

 

そうはいってもほとんどの方が同じような予防と対策にはなってくると思います。

 

そこで若はげの対策と防止方法を書いていきたいと思います。

 

もっと詳しく知りたいという方はこちらの若はげの兆候

はげ対策は大体育毛剤や育毛シャンプー、食生活などの生活習慣の改善というところが主になってくると思います。

 

ですがそうはいってもなかなか改善できないという方がほとんどだと思います。

 

そういった方が多いからこそはげが改善されないということも言えるのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが育毛サロンです。

 

専門知識を持ったスタッフに素晴らしい機材などが揃っていて、あなたに合った予防方法などで勧めてくれます。

 

私も通ったことがありますが、お金に余裕があって自分ではなかなか改善が難しいという方は通われても良いのかなと考えています。

 

ただ、育毛サロンに通ったからといって必ずはげが改善されるわけでなないのです。

 

あくまでサポートです。

 

あなた自身の努力が大事ということはかわりません。

 

育毛サロンも初回お試しなどがあるのでまずは行ってみるのも良いと思います。

 

有名なところではアートネイチャーなどがありますね。

 

育毛サロンに通うか通わないかは別にして、そこで自分のはげの原因などアドバイスがもらえると思いますので、それがわかればこれからの防止方法もわかってくるのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/03/19 15:35:19

いきなりはげるわけではなく徐々に抜け毛が増えて少しずつ薄くなっていくわけです。

 

ですから対策は早めにやったほうがよいのは当たり前です。

 

さらに若いときのほうが改善しやすいというのもあるようです。

 

まだ大丈夫と思ってずっとほったらかしにしているともう遅いということになりかねませんからね。

 

そして、若いときに育毛商品を使うのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、そんなこといってどんどん悪化してしまうよりよっぽどましだと思います。

 

私も20代で使っていましたが確かに恥ずかしいという気持ちもありましたが、そんなこといっていても仕方ないので使っていましたね。

 

育毛系シャンプーと育毛剤は使いたいところですね。

 

まあ大体抜け毛が増えるからといってシャンプーもしっかりしていない人が多いと思いますから、頭皮の毛穴に皮脂が詰まっていたり、頭皮環境が良くない人も多いと思います。

 

ですからそういった頭皮環境を整えてくれる頭皮に優しいシャンプーを使ってしっかり洗うことが大事ですね。

続きを読む≫ 2013/06/19 23:00:19

はげてくるのは大体が生え際か頭頂部のどちらかですね。

 

ですが、多いのは生え際ではないでしょうか。

 

頭頂部はつむじ部分からくるので目立ちますが、生え際はちょっと後退してきても髪型で隠せますからね。

 

そこで隠せるからといってなにもしなかったらどんどん後退していきますからね。

 

どんどんできる髪型も少なくなってきて、最後は悪あがきみたいになりますからね。

 

そこから育毛とか考えてもなかなか難しいですからやはり早めの対策が大事です。

 

生え際は頭頂部と違って改善しにくいということなので食い止めることはできるけど、発毛というのはなかなか難しいですね。

 

私も20代で生え際からちょっと怪しくなってきて、育毛商品と生活習慣の改善で食い止めることはできましたが、生え際復活はなかなかできていませんね。

 

食い止めるのはそれほど難しくないのかなと感じますが、生やすということはなかなか難しいことだと感じていますので生え際からきているという方は特に早い対策が大事ですよ。

 

生え際後退M字はげ対策で私はこうしています。

続きを読む≫ 2013/06/12 23:38:12

若はげの原因はいろいろありますが、若いときにはげるのは遺伝ということを思うかもしれませんが、それだけではないんですよね。

 

当然生活週間なども大事になってきます。

 

体の内側から改善することがとても大事になってきます。

 

当然育毛剤や育毛ジャンプーも大事ですが、結局体質を改善しないとずっとそういった商品を使い続けないといけませんからね。

 

まず髪の毛は血管を通して栄養がわたります。

 

ですから血管というところも非常に大事になってくるんですね。

 

たとえば肉や脂の多い食べ物ばかり食べていると血管はドロドロになり栄養がしっかり届かなかったりします。

 

ですから野菜などをしっかり取ることが大事なんです。

 

髪の毛に良い食べ物、良くない食べ物でいうとアルカリ性食品が良くて、酸性の食べ物がよくないということになるようです。

 

ちなみにほとんどの野菜がアルカリ性で肉類などは酸性になりますね。

 

まあ大体美味しい食べ物は体によくないということです。

 

結局そういった食べ物は髪の毛だけでなく、メタボになったり他の病気にもつながったりしますからね。

 

どちらにしても食生活は大事です。

 

育毛剤などを使いながら体の内側から改善することが大事ですね。

続きを読む≫ 2013/06/04 23:00:04

現在は相互リンクは募集しておりません。

 

リンクはフリーですのでご自由にはっていただいて構いません。

続きを読む≫ 2013/01/17 15:35:17